Googleアドセンス 申請時のエラーの対応方法 初回審査で合格

PC&機材と雑記部屋

ハイエースの楽しみ 自分のブログづくり

ハイエースに乗り始めて?ハイエースにしよう!決めてから、いろいろな楽しみができて、暮らしが変わったと思います。これまで何台か車に乗ってきましたが、こんな楽しい車は始めてです。

DIYの楽しさやパーツを選ぶ楽しさ、くるまで出かける楽しさ、自由にいろいろなところで宿泊できる車中泊の楽しさ等、数えきれないほどです。その中でも、私が楽しんでいるのが「ブログ」です。

ハイエース乗りさんの、ブログは結構多く、楽しみに読ませていただいていました。
サブバッテリーの配線や必要なパーツの選び方は、ブログとYouTubeで学びました。(ほかに教えてくれる人はいないので仕方ないですが・・)

せっかく色々、車で楽しませてもらうのだからブログでもやってみよう!と最初は無料ブログで有名な「はてなブログ」にブログを作りはじめました。

ほぼ、はじめてのブログ作成ですが、いきなり?楽しくなって1週間で10記事(短いものも入れて)を書きました。10記事も書けば、一見すると普通のブログのトップページに見えるもので、トップページを眺めてニヤニヤしていました。

きっと、はてなブログの記事を書く画面が、ワードプレスのダッシュボードの画面に似た感じだったので、意外とすんなり始めることができたのでしょう。私、仕事関係のホームページを立ち上げたことがあり(今もやってますが・・)、ワードプレスを使ったことがあるんです。と言っても特定のテーマを参考書を見ながらゴソゴソしたくらいで、正直、あまりよくわかっていない部分が多いです。

ただ、このワードプレスというものは、よくわかっていなくても、それっぽいホームページを作ることができる恐ろしく便利なツールです。無料ですし・・

はてなブログのくわしい使い方を知りたいと思い、YouTubeを探していると、はてなブログのデメリットを解説する動画に遭遇しました。

  • 運営会社が設置した広告が目ざわり(スイマセン・・)
  • 運営会社の都合でサービスが終了することがある(らしい・・)
  • はてなブログではGoogleアドセンスの審査は通らない!

Googleアドセンス(審査)って聞いたことがなかったのですが、調べてみるとブログなどにGoogleの広告を乗せるための審査だとありました。ブログ(収益化)としてのスタートラインだとも説明されていました。

審査を合格したとしても、普通のブログレベルでは?「収入と呼べるレベル」ではないらしく、アドセンスは、初心者がモチベーションを保つために役立てると良いとのことでした。

1日の訪問者が0~10名(2021.11.5現在)の初心者の私にはピッタリの目標だと思ったんです。

当面の目標:Googleアドセンス審査 合格を目指そう!

初心者がGoogleアドセンス審査 合格 目指してやったこと

はてなブログ1週間で卒業! レンタルサーバーさがし

Googleアドセンス審査を目指すためには、まずは独自ドメインの取得、レンタルサーバーの契約をしなくてはなりません。となれば、「はてなブログ」は卒業しなくてはなりません。どうせなら早い方がいいや!と考えて1週間でひとまず区切りをつけることにしました。

新しいサーバー選び

いろいろなレンタルサーバーがありますが、私は速度とか性能が正直よくわからないので、コスト重視で2社まで選定しました。

1 ロリポップ(ライトプラン)
2 さくらインターネット(スタンダードプラン)

ロリポップ さくらインターネット
特徴
  • レンタル料 とても安い
  • サーバーの容量が大きい160GB
  • 電話サポートがない
  • レンタル料 安い
  • サーバーの容量 100GB
  • いちばんやさしいwordpressの教本(インプレス社)」※以下を参照 を参考に立ち上げができる。
  • さくらポケットで使っていないサーバースペースを有効活用できる。
  • 電話サポートあり

さくらポケット
※サーバー容量が100GBもあるのですが、多くの方はスペースが空いていると思います。このスペースへ自分のファイルや画像などをアップロードしておくことができます。普通に使えますよ!私使っています。

※スマホアプリもあるので、使いやすいです。ただし、GoogleフォトやAmazonフォトのような自動バックアップ機能はありません。

料金 初期費用 1,048円
ライトプラン(月額330円)
年払いの場合の月額料金
無料ドメイン付
初期費用 1,650円
スタンダードプラン(月額524円)
年払いにした場合、月額に437円
  • 「いちばんやさしいwordpressの教本(インプレス社)」
    私が以前、購入したワードプレスの参考書です。最新版が出ているようです。私の購入したのは1つ前の第4版ですが、レンタルサーバー「さくらインターネット」への申込みの具体例やワードプレスのテーマ「Lighting」を使ったブログ作成が書かれています。
    ワードプレスをはじめて触る人にとって、ワードプレスとこの参考図書の組み合わせは最強だと思います。私はこれで仕事関係のホームページを1つ立ち上げました。

仕事関係で使ったことがあるのは、「さくらインターネット」のプランです。慣れてはいますが、長く使うことになるので、今回は、少しでも安いものを選ぶことにしました。というより?ロリポップを使ってみたかったというのが一番の理由です。
サーバーを契約して、ドメインを取得して、ワードプレスをインストールする作業は画面にそっていけば、何とかなります。わからな部分は、みなさんのブログで教えていただきました。

 

さくらのレンタルサーバ | 高速・安定WordPressなら!無料2週間お試し
高速、安定サーバーならさくらのレンタルサーバ!PHP7モジュールモードでWordPress高速化。無料SSL、Webフォント、バックアップ機能などWebサイト制作に便利な機能が充実。ドメイン取得、WordPressインストールも簡単。無料電話サポートで個人から法人まで安心してお使いいただけます。





サーバー&ドメイン 運用開始&お引越し

はてなブログで書いた記事を少しずつ、リメイクして、ワードプレスに引っ越ししました。
まず、はてなブログで「公開」している記事を「下書き」に戻します。
そして、下書き記事から内容をコピーをしてワードプレスの新しい記事へ貼り付けて内容を修正していきました。
写真などはすべて、新しくワードプレスのメディアライブラリーにアップロードして挿入しました。そのほか、
YouTubeやブログ等でGoogleアドセンス審査のための色々な勉強をさせていただき、次のことを守って記事を掲載していきました。

審査のために「ブログでやってみたこと」

  • プライバシーポリシー掲載
    ブログ解説で有名な「ヒトデブログさん」にLINEでメッセージを入れて、プライバシーポリシーを文面を使わせていただくことの承諾を得ました。ヒトデブログさんの解説は本当にわかりやすいです。超おすすめです。
  • 自己紹介(運営者情報)掲載
  • お問い合わせフォーム設置
    Wordpressのプラグイン「Contact Form 7」で作成
  • サイトマップ設置
    同じく、プラグイン「PS Auto Sitemap」で作成
  • 短い記事を統合して記事を長めする。
    審査申請時に、一番短い記事で850字くらい+写真は多めでした。
  • 雑記にならないようにテーマをしぼって記事を書く。
  • アフェリエイト広告はすべて削除
    興味半分?勉強のために、A8ネット等に登録してアフェリエイト広告を張っていましたが削除しました。

不安だったけどそのまま放置したこと

  • わたしブログは、写真の枚数が結構多いです。
    旅行ブログ、作業ブログの側面があるので写真が多い傾向があって、審査に嫌われるのではないかいと心配していました。そのままにしました。
  • 自分で、YouTubeに動画をアップして、そのリンクをブログに貼っていました。

Googleアドセンス審査 申請

ちょうど、10記事になったところで、アドセンス審査を申請しました。YouTubeを見ていると10記事でも審査に合格した経験者の話がありましたので、不合格を覚悟で申請をしました。
不合格も練習だと思っていました。

アドセンス審査手続きの流れを簡単に整理すると次のようになります。

1.Googleアカウントを作成する
2.AdSenseアカウントを申し込む
3.AdSenseのお客様(個人)情報を入力する
4.電話認証
5.自分のブログ(サイト)をアドセンスとリンクする
※ここで苦労しました。

一番、苦労した点  Adsenseコードの貼付後のエラー

画面出てくるとおりに情報を入力していけば、申請は画面は進むのですが、最初の難関が自分のブログに「Adsenseコード」の張り付けることでした。

  • Googleアドセンスのホームページで審査申請をすすめる中で、「Adsenseコード」が表示されます。これを自分のブログの<head>タグと </head>タグの間に貼り付けるように指示があります。。
    「意味がさっぱりわからない???」色々、調べてみると、Wordpressのプラグイン「H&F」を使えば何とかなりそうです。下がプラグインの青いアイコン?です。

(下図)ワードプレスの「設定」から「H&F」を選択して、画面を開きます。
そして、赤い枠の中へ「Adsenseコード」を貼り付けました。
内容を保存して、次に進みます。

ここまで、できたので、GoogleAdsenseのページ戻って、最後のステップです。
①「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて
②「完了」をクリック! トラブル発生!

完了をクリックしたのですがダメ。。。ここから苦戦と不思議のはじまりです。

画面の下あたりに「エラー」が出て、審査申込が完了できないのです。時間をおいてやり直すようにメッセージがでるのですが、何度やっても駄目です。1週間くらいこればかりやっていました。
ほんとめげました・・

少しだけうれしい発見
ある時、アドセンスのページに戻って、(下の図)「サイト」赤い丸の部分をクリックすると、審査の申請中にエラーが起きたにもかかわらず、「準備中」の表記になっているのを見つけました。
下の「詳細を表示」の部分をクリックすると

詳細」の表示で書かれていた内容

表示準備中 Google がサイトを審査中です。通常、審査は数日で終了しますが、2 週間ほどかかる場合もあります。
審査の遅れの原因となるため、サイトを削除して再送信しないようにしてください。審査が終了し、サイトに広告を表示できるようになりましたらお知らせいたします。

これなら、「もしかすると申請ができているのかな??」と思い始めました。

ただ、このメッセージを確認した時に、すでに申請か2週間くらい経っていました。このまま待っていても、もう、すでに待ちくたびれたので、「AdSense 審査状況確認フォーム」から問い合わせを入れることにしました。

 

AdSense 審査状況確認フォーム
AdSense の審査の返答が 1 週間以上来ない場合や、非承認の理由が現状と異なる場合は、 大変お手数ですが以下のフォームよりご報告ください。 また、ご記入に先立ち、「プライバシー ポリシー」をご確認ください。 プライバシー ポリシー:

 

Google 審査状況確認フォーム

これは問い合わせフォームは、普通のWEBサイトの問い合わせフォームのようなものなので、これまでの経過、事情を簡単に書かせていただきました。「①審査申請 最終段階でエラーが出たこと  ②もうすぐ2週間が経過する旨、をていねいな文章で書かせてもらい、不備な点をご指導ください。」と書きました。

すると・・翌日に「有効化おめでとうございます!」の次のようなメールがきました。うれしいですね。正直、うれしさ半分&スッキリ半分ですね。

学びとまとめ

アドセンス審査について、申請最終段階で、つまずく人もおられると思います。わたしの対応策は次の3つです。書くとこれだけですが・・結構長かったです。

審査申請の最終段階でエラーが出た時の対応
・ここであきらめずに、時間をおいて何度か操作を繰り返す。
・Googleアドセンスのページへログインして、色々なページを開いて中身ををよく確認する。
・Googleアドセンス審査状況確認フォームで問い合わせをする。

そういえば、「ロリポップの設定の問題?」との記事も見つけて、次の対策もとりました。

ロリポップ 管理画面へログインする。
「セキュリティ」⇒「WAF設定」を選択し、WAFを無効にします。

参考にしたブログをリンクしておきます。プロの方のようですから、信頼度高いと思いました。

 

ロリポップレンタルサーバでのWAFによるアクセス権エラーで更新処理が失敗する件
背景 先の記事にも書いたように、グーグルアドセンスの審査をするために、AdSense側から審査対象サイトの~の間に指定コードを入力するよう指示される。

 

お世話になりました。ありがとうございました。

正直何がよかったのかわかりません。それにしても慌ただしい1か月でした。

この前「はてなブログ」を始めて喜んでいましたが、いよいよ、独自ドメイン&サーバーでのブログのスタートラインにつきました。
このブログの楽しみもハイエースに乗り換えたおかけです。ハイエースの楽しみ方は奥が深いです。

まだ、はじまったばかりです。アドセンス審査後の広告の貼り方等、さっぱりわからないので、これから勉強を重なることになりそうです。

 

よろしければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました