くるま旅にピッタリのスマホ&タブレット SIMカード(スマホ契約)

くるま旅(車中泊&グルメ)

こんにちは、55Hiaceです。50歳代でハイエースデビューしました。くるま旅とハイエースDIY等を楽しんでいます。

くるま旅に必要なもの

トップの画像は私の今月が使用したスマホのデータ量です。結構、使う方だと思います。記事を書いているのは10月23日まだ今月は、10日弱残っていますがこの状態です。
(今月は、くるま旅2泊3日に1回(兵庫県)、1泊2日(島根県)に1回出かけています。)
くるま旅の中で、とにかく色々な用途に、たくさんのデータを使っています・・

くるま旅になくてはならいもの・・色々ありますが・・私は「スマホ&タブレット(Ipad)」を1番にあげます。
地図や道路案内はカーナビでも十分、大丈夫なのですが、大まかな行先のみを決めて動くことの多い、私たちは、妻がハイエースを運転して、私がスマホやタブレット(IPAD)で情報を調べたり行先を案内することが多いです。
出発前や時間がある時に、目的地周辺の観光地や立ち寄りたい店などをGoogleマップで検索して、「大阪旅行」等の名前のリストを作って、とにかく保存しておきます。この作業もなかなか楽しい時間です。
カーナビで地図案内を見ながら、Googleマップで登録した観光地やレストランの情報を見たりしています。とにかくスマホとIpadはくるま旅に欠かせない道具です。

どんな時に使っているか

  • ふつうに道案内(カーナビの補完)  店や観光地の情報がくわしい!
  • 食事場所や買物に困った時、地元のお店を探すとき
    コンビニやガソリンスタンドは
  • キャンプの時の入浴施設(温泉)は?等   多くの情報取集をスマホ達に頼っています。

おまけに・・

  • ドライブ中は、Amazonプライム ミュージックかYouTubeで音楽が流れています。
    YouTubeは無料会員なのでCMが面倒です。
    ※有料会員(月1,180円) YouTube premium はCMが流れなくて快適です。
  • RVパーク、車中泊、キャンプ等の宿泊時は、「Amazonプライムビデオ」「YouTube」「TVer」で番組・ニュース等を等を楽しみます。(特に雨の日等)
  • 車中泊の朝は、YouTube(24時間ニュース)、AbebaTV、 NHKプラス(NHKが作ったテレビの見れるアプリ)でニュースを見ています。
  • スマホやタブレットでポータブル電源の設定確認や変更もします。

Amazonプライム会員以外は、無料のものばかりで楽しんでいます。

Amazonプライム会員(税込み4,900円)はおすすめです。使っている人多いです・・たくさんの魅力があります!
・配送料で無料&超早い。セール情報等も有利!
・プライムビデオ(映画やアニメ等)
プライムミュージック
(結構、私らの世代に懐かしい曲があっておすすめ!)

・Amazon Drive(写真を容量無制限で保存)
・Prime Reading(電子書籍の読み放題)等、使えるのはかなりの魅力です。
※「Prime Reading」には、数は多くありませんが、キャンプや車に関係する雑誌などもあって、結構、楽しめます。

スマホやタブレットのない「くるま旅」は私たちにとって考えられないのです。

くるま旅 どんなスマホやタブレットが向いているのか?

結論から言うと、基本、スマホはテザリング(説明は下にあり)ができれば何でもOKです。これは多くのスマホで操作で可能です。

タブレットならGPS(正確な位置情報)が内臓されたものをおすすめします。

理由:位置情報が使えれば、地図や観光情報が正確に把握できるからです。
たとえば、道の駅アプリで、近くの道の駅を検索する等

※Amazonが販売するkindleファイヤーというタブレットはGPSは内蔵されてませんが、ネットへつなぐことで位置情報が測位できると言われます。試したことはありませんが、正確性から言うとGPS内臓かな??。

私がすすめるのは、中古でも販売して、サイズも色々ある、アップルのIpadです。
Ipadを使うならGPS(正確な位置情報)が使えるセルラーモデルがおすすめです。

セルラーモデルには「Wi-Fi + Cellularモデル」の表記があります。ネットでも販売しています。

セルラーモデルとは、SIMカードを本体に挿入して、インターネット接続ができるIpadです。
ドコモやAU、ソフトバンク等で販売されています。中古もGOODです!
※SIMカードというのは、スマホや携帯電話の中に入っている通信をするためのカードです。
 色々なサイズがありますが、小指の爪くらいです。(笑)
最近では、eSIMという、カードのないタイプのSIMカードに対応した機種もあります。

私がよく車内で使っているもの

  • OPPO RENO A(楽天モバイル版 SIMフリー 128G)
    型遅れのAndroidのスマホ。楽天モバイルで安く購入。
  • Ipad air2(セルラーモデル)  結構、昔のモデルです。
    ※1つ前のIpad(WIFIモデル)もあるが、あまり使っていない。

家電量販店で、普通に箱に入れて販売されてる、Ipadは「Wi-Fiモデル」が多いです。
これらには、GPSを搭載していないので、地図アプリで正確な位置の情報の取得ができません。
くるま旅に向いた、IpadはGPSの使えるセルラーモデルのiPadです。
私は中古のセルラーモデルIpadを購入して、色々なSIMカードを入れて使っていますが、今はSIMカードを入れずに、スマホでテザリングをして使っています。

スマホはテザリングONにして、WIFIでカーナビを接続して、さらにBluetooth(ブルートゥース)で接続して、音楽を掛けています。

Ipadだけでなく、最近のカーナビはWi-Fiでインターネットにつながりますので、スマホがその通信基地局になっている訳です。カーナビの地図情報の更新等もできます。

テザリングとは、スマホの電波を使ってタブレットやパソコンをインターネットにつなげること。最近のスマホなら使える機能です。
「パーソナルホットスッポト」への切り替え等と表記されることもあります。

わたしは色々な端末を持っていますが、中古や型落ちも多いです・・十分使えてます。
Ipadは、バッテリー交換や修理も普通のスマホ販売店・修理店でやってもらえて安心です。

こだわるべきは、くるま旅を楽しむための通信契約!

わたしのメイン回線

私は、UQモバイルの「くりこしプランM」を契約してメインに使用しています。

基本料金:月額2,728円(月15ギガ)+10分かけ放題 月額770円 です。

UQモバイルはAUのサブブランドと呼ばれる通信会社です。
私はSIMカードの比較が好きで?、日本通信、DTI,マイネオ、OCNモバイル、ビックローブモバイル、ロケットモバイル、楽天モバイル等、他にも忘れるくらい?色々なSIMカードを使用してきました。

SIMカード ハイ―エス

UQモバイルの通信の安定度や速度は間違いないレベルです。本家、AUと変わりありません。接続時の初速が早いというか・・ストレスがないように設定されている印象です。

くりこしプラン│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
UQ mobile(モバイル)の公式サイトです。UQ mobile(モバイル)の「くりこしプラン」ならひとりでも、ずーっとおトク!余ったデータもくりこせて無駄なく使えます。

格安SIMはどうなのか? UQモバイルとビックローブ(BIGLOBE)比較

「格安SIM」とか「MVNO」、と呼ばれる通信会社は、ドコモやAU、ソフトバンクから通信回線を借り受けた通信会社です。価格は安いのですが、昼休憩時間や夕方等は速度が確実に落ちます。私の体感では、格安SIMの仲間は、大体、データ読み込み速度が遅いと思います。

比較してみた!
■UQモバイル節約モード(1Mbps) + スマホでテザリング
■ビックローブモバイルのSIM(docomo)+ モバイルルーター(HUAWEI E5785) に入れて使っています。

写真は下。(通信量が表示され、価格の安い、いいルーターですよ)
HUAWEI E5785

圧倒的にUQモバイル(節約モード)が快適です。(どの時間帯も!)

大きなデータをダウンロードする場合等は、きっとビックローブモバイルが頑張ってくれると思いますが、パソコンで使ってもIpadで使っても、UQモバイルが明らかに快適です。

余談ですが、職場にある「AUのWIMAX+4G」のルーターは、さすがに快適です。ただ、WIMAXはエリア内でも建物内は入りにくいので注意です。

※通信速度は地域や時間帯で大きくかわるので、あくまでも私の環境のお話です。

世の中に安いSIMはたくさんありますし、色々なオプションがあります。が・・
わたしは、メインのスマホで使うのは通信が安定したサブブランドがいいと思っています。(UQモバイルやYモバイル)がおすすめです。
割引などが異なりますが、どちらも同じくらいの料金で、実店舗で契約もできます。

UQモバイルの魅力(Yモバイルの違い)
魅力1 「高速モード・節約モード」を切り替えができる。
魅力2 使わなかった通信量を翌月に繰り越しができる。
この2点でUQモバイルに決めました。

UQモバイルの特徴

UQモバイル(くりこしプランM)の魅力

  • 通信の安定度、速度がとても良い。昼休憩でも夕方でも通信速度に変化なしと感じます。
  • 使わなかったデータを翌月に「くりこし」できる。
  • 高速モード(通信速度制限なし)と節約モード(1Mbps)の切替ができる。
    節約モードで使用する場合は、基本、使い放題。音楽もYouTubeも基本使い放題です!
    ※直近、3日間で6G以上大量に使うと制限あるらしいけど、私、経験なしです。
  • 通常は、節約モードで使ってもLINEもインターネット検索もそれほど不便はありません。
    速度が必要な時に高速モードが使えばよいです。切り替えもスマホ本体で簡単にできます。くるま旅をしていて山の中を走行する時など、通信状況が悪い環境では、読み込み時の通信速度が早く安定した方がストレスないです。

UQモバイル:節約モード(1Mbps)で使えないアプリ(私の環境)

  • Nasne ナスネ(自宅のテレビや録画をスマホで見れる便利なレコーダー)とNasne Accessアプリは、節約モードでは視聴が度々止まります。
    ナスネをの設定を、速度優先に設定を変えても同じです。
  • YouTube 480p以上の動画は時々止まります。Ipadで動画見るなら、360pなら問題なく再生できます。
  • 記事の最初の方で書いたNHKのテレビが見れる「NHKプラス」は、環境によっては昼休憩時間帯には再生が難しいです。
  • 節約モードでのアプリのダウンロードやアップデート(更新)はとても時間がかかります。
    嫌になります。。特にIpadのアプリの更新は時間が掛かります。
    どうしてもアップデートをしたい!とか沢山のデータをダウンロードをしたい時
    (方法)
    ① ダウンロードして外出する
    ② 高速モードに変更する
    ③ フリーのWI-FIのある所でダウンロードする(セブンイレブンや道の駅を使います)

わたしの結論

・くるま旅に向いたスマホやタブレット
スマホは、テザリングができれば何でもよい。
タブレットは、Ipadのセルラーモデルをおすすめします。
(少しくらい古くても大丈夫)中古もおすすめです!
・くるま旅に向いたSIMカード、通信会社
UQモバイルの「くりこしプランM」をおすすめします。
音楽や動画の大部分は無制限に利用できます。安心感があります!
速度が遅いと感じるアプリの時だけ、スマホのアプリで高速モードに変更
 おまけですが・・私のスマホには、UQモバイル以外に楽天モバイルのSIMカードが入っています。1台のスマホに2枚のSIMカードを入れて、2つの電話番号を使うことができます。楽天モバイルは無料で使っています。
 この便利なお話はまた、別の記事でお話いたします。最後まで読んでいただいてありがとうございました。
よろしければクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」。すべてのお客様に最適なワンプラン。データは1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。さらにプラン料金が3カ月無料になるキャンペーン開催中!通話はRakuten Linkアプリで国内通話かけ...
タイトルとURLをコピーしました