世界遺産 島根県 石見銀山・五百羅漢&道の駅「ロード銀山」 ミドル&シニア 車中泊コース

くるま旅(車中泊&グルメ)
スポンサーリンク

石見銀山を目指した車中泊  道の駅 ロード銀山

静かな雰囲気でおすすめ

島根県・鳥取県の日本海側には、結構な数の道の駅があります。きれいな海が見れて、地元の物産品が買物ができます。大きな町はありませんが、くるま旅&車中泊にはとてもよいコースです。
これまで、いろいろ利用させていただきましたが、今回は「ロード銀山」での車中泊です。

山陰道 太田中央三瓶山の降りてすぐ1 km ぐらいの場所です。今回は、夜中0時過ぎに現地に到着しました。第一印象は「しずかだなぁ・・」です。
キャンピングカーは見ませんでしたが、関東ナンバーの大型ミニバンが停まっていましたので、たぶん車中泊だと思います。他にも数台の車が停まっていましたが、トラックはゼロです。

以前、「道の駅 湯の川」を利用したことがありますが、たくさんのトラックが停まっているのと比べると、えらく違います。駐車場は、それほど広くはありませんが、田んぼに隣接した静かな環境です。駐車台数は少ないので、ゆったりした雰囲気です。

写真は、正面玄関、駐車場、トイレです。
    

今回は、外気温が6度くらいで雨も降っていました。
かなり寒い日でしたので、車内ではじめて電気ストーブを使いました。冬の車中泊対策については別記事で書かせてもらっています。

駐車場をぐるりと動画にしています。(音声なし)

道の駅 ロード銀山

道の駅 ロード銀山
島根県大田市の国道9号上にある道の駅ロード銀山。世界遺産石見銀山遺跡と国立公園三瓶山への東の玄関口です。

道の駅「ロード銀山」車中泊 チェックポイント

  • 駐車場の広さ:不自由はないが少し狭い印象
  • 食事&販売:レストランがあります。お土産に限定している印象です。
  • トイレ設備:清潔&入口が自動ドア
  • 入浴設備等:なし。近くの温泉津(ゆのつ)温泉がおすすめ(車で30分程度)
  • まわりの環境:静かでおすすめ。ガソリンスタンドとローソンがある
  • 特徴:世界遺産 石見銀山へのアクセス良い。銀が売っているのは初めて見ました。

店内の様子(大きいお店ではありません。地元物産品が主です)
  

レストランのメニュー

道の駅で休む時は、駐車台数や立地条件によっては、結構、にぎやかな時もあります。
こんなとき、私、耳栓をして寝るときもありますが、今回の「ロード銀山」では、そのような心配は一切なしです。朝7時すぎまで、ゆっくり休むことができました。
大きな道の駅も良いですが、ゆっくり休める道の駅は貴重です。
買い物は「大きな道の駅」、車中泊なら「静かな道の駅」の使い分けができると思います。

道の駅「ロード銀山」を起点に楽しむなら 石見銀山&温泉津(ゆのつ)温泉

なんと言っても、世界遺産 石見銀山をおすすめします。他にもあります。

温泉津(ゆのつ)温泉まで30分で、ここの薬師湯は超おすすめです。車中泊+温泉は冬の楽しみ方としてベストだと思います。別記事をご覧ください。

 

島根県(石見銀山近く)車中泊おすすめ 温泉津(ゆのつ)温泉 薬師湯
55hiaceです。50歳代からハイエースに乗るようになって、車中泊やハイエースDIYを楽しんでいます。今回は、島根県の温泉津温泉にある薬師湯の紹介です。 この町、この雰囲気・・間違いなく、ミドル&シニアのための車中泊スポットです。 ...

 

また、近くに、仁摩・石見銀山IC正面に整備を進めている新しい道の駅「ごいせ仁摩」が建設中です。たまたま、前を走っただけですが、瓦葺の建物はかなり大きいです。
石見銀山へ7㎞くらいなので、ロード銀山よりアクセスが良いです。令和4年1月29日(土)に、こちらが開業すると、道の駅「ロード銀山」は、さらに静かになる可能性ありです・・

2022年5月7日 追記 車中泊スポット情報!

「ごいせ仁摩」が1月にオープンしました。かなり、大きめの道の駅です。何と素敵なRVパークが併設しています。
電源付きで2,750円と少し高めですが、ホームーページ画像では、車外にイスなどを出してある画像があります。広めの印象です。

先日まで、コロナの関係で予約を受けていませんでしたが、絶対に行ってみたいスポットです。


https://goise.jp/facility/rvpark.php

 



世界遺産 石見銀山・五百羅漢  銀山の町並み歩き

まずは、五百羅漢(羅漢寺)のおまいり

ちょうど、寒い雨の日の午前だったせいもあって、人はかなり少なかったです。看板はいくつか出ていたのですが、どこが駐車場かわからず、目的地を通過して、引き返しました。

駐車場は「観光案内所 石見銀山ガイドの会」を目指すと良いです。

Googleマップの下の図を参考にどうぞ。無料の広い駐車場があります。
駐車場の前は観光センターような建物やバス停等があってガイド(有料)やお土産の販売もありました。

ここへ車を止めて、まずは、五百羅漢のお参りをされると良いです。(駐車場からすぐわかる看板があります。歩いて5分くらいです)

  

 

五百羅漢(羅漢寺)に行くと、道を挟んで正面の石の洞窟の中に250体ずつ羅漢像が安置されています。これが五百羅漢です。(有料です)

さまざまな様子(表情や姿勢)の羅漢像を見ることができます。後に調べると、羅漢とは「悟りを開いた高僧」の意のようです。
観光案内を読むと、18世紀中頃、非常に危険な仕事であった銀山の仕事で、亡くなった人々の霊と先祖の霊を供養するために、25年を掛けて製作したとありました。

五百羅漢のある石窟

  

羅漢寺は中でお参りをさせていただけます。「胎内くぐり」の体験もさせていただきました。
2枚目は五百羅漢の石窟からの写真です。

半日程度のおすすめコース

広い観光スポットのため、はじめて行くと、正直、全体がわかりにくいです。どこがメインの場所なのか?広いエリア全体が観光スポットになっています。
(エリアは東京ディズニーランド11個分との紹介も読みました。)

いろんな楽しみ方があると思いますが、半日程度のお楽しみであれば、次のコースをおすすめします。

おすすめコース

  1. 「観光案内所・石見銀山ガイドの会」を目指して、無料駐車場へ行く(駐車)
  2. 羅漢寺・五百羅漢のお参り
  3. 銀山のまち歩きで、「石見銀山世界遺産センター」「石見銀山史料館」を目指す。

途中のスポットなどを見たり、お菓子を買ったり(げたのは)で、1時間くらいかけてセンターへ到着しました。わたしたちは下リンクののマップを持って、まち歩きをしました。

ミドル&シニアさんにおすすめの落ち着いたコースですよ。

石見まち歩き1 マップはこちら
石見まち歩き2 マップはこちら

石見銀山の観光の全体(おすすめコースは下の地図の右上あたりです)

銀山エリアマップ

下のページから上記の地図をクリックすると詳細の観光案内が出てきます。

しまね観光ナビより

【銀山エリア】ディープに学ぶ石見銀山 | しまね観光ナビ|島根県公式観光情報サイト
地元ガイドの案内でまち歩きをさらに楽しく > 龍源寺間歩定時ワンコインガイド ちょっと疲れた時、体力に自...

 

このコースの風情たっぷりの町をゆっくり楽しむことができます。
実際に住んでおられるお宅もたくさんありました。町中で歴史的な景観を守られているようです。2枚目の写真は自動販売機です。(こだわりがすごいです。驚きました・・)

昔の町並みが残された観光スポットは結構ありますが、散策コースとしては結構な距離があるほうだと思います。お店の数などは限られますが、町全体の景観を楽しむコースです。

この町並みを進むと、石見銀山 世界遺産センターがあります。車がたくさん駐車してありますので、すぐにわかると思います。

世界遺産センター(下の方へ駐車場の地図があります。)

施設案内 | 石見銀山世界遺産センター(島根県大田市大森町) / Iwami Ginzan World Heritage Center(Shimane Pref, Japan)
島根県大田市の石見銀山遺跡は、2007(平成19年)年7月に世界遺産登録(一覧表に登載)。

 

ただし、世界遺産センターの周辺に(空いている)駐車場が見つけづらいです。
道路側の駐車場は一杯で入れませんでした。上にも書きましたが、駐車場は、Googleマップ「観光案内所 石見銀山ガイドの会」を目指すと無料の大きな駐車場があり便利だと思います。

世界遺産センター・石見銀山史料館 の外観と館内
 

ここは、大森代官所の跡地にあたるようです。
石見銀山にかかわる戦国時代頃からの記録(他国からの情報を含む)がありました。石見銀山って世界に知れた銀山だったんですね。その他、この地を治めた役人(江戸時代)銀山で働く人の暮らしや仕事道具、装備などが展示されています。

日本初のマスクという展示もありました。鉱山の中で働く方々の健康を守るための画期的な道具だったようです。それほど大きな規模の資料館でありませんが、歴史好きのわたしには興味深い展示がたくさんありました。

余談ですが・・
石見銀山の観光スポットは、歴史的な景観がすばらしいエリアです。(だからこそ、世界遺産ですね・・)このエリアって、驚いたことに電子決済(PayPay等)が色々なお店で使えました。
お寺の拝観料も入館料も電子決済がOKでした。

古いまち並みを地域全体で守りながら新しい取組みも積極的に行っておられるようです。

お食事処 おおもり

石見銀山世界遺産センターの前にある、お食事処おおもりで昼食をとりました。
代官そば(右)1,300円位とそばセット(右)1,000円位を食べました。価格については記憶が少々曖昧です。
お店の雰囲気も、店員さんの応対もとても気持ち良いです。
わたしたち夫婦は、地元のそばを食べましたが、近隣の方と思われる人はカレーやかつ丼を食べられていましたので、こちらも評判が良いのではないかと思います。

スマホの「食べログ」のアプリで「GO TOしまね」の食事券の使えるお店を検索して見つけました。
この検索方法は便利ですよ。詳細検索で条件を設定するだけです
  

お店にあった、「げたのは」という名物のお菓子を買いました。上の写真です。
鉱山で働いている人たちが食べていたと案内がありましたが、素朴で美味しいお菓子です。温泉津温泉への移動の車中で数枚は食べました。

まち歩きの時に製造しているお店の前を通りましたが、お店の方が「石見銀山でお菓子店は1つだけ!」と宣伝されていましたから、お菓子のお土産なら、これ一択ですね。

表現が難しいのですが、固めの和風パン(せんべい?クッキー?)のような食感お菓子です。1パック500円くらいだったと思います。おすすめです!

調べてみると、製造は、有馬光栄堂さんという歴史のあるお菓子屋さんです。小麦粉と卵、黒糖、砂糖から作られているようです。ほんと、食べてみてください。食感が古くて新しい?です。

おおもり お店のホームページはこちら

おおもり 食べログページ

げたのは 有馬光栄堂 食べログページ

記事の中では触れませんでしたが、石見銀山には、他にも、たくさんの古いお寺や「間歩(まぶ)※坑道のこと」を観光することもできるようです。本当はこちらが、観光のメインかもしれません。

 

石見銀山龍源寺間歩について
石見銀山龍源寺間歩の紹介です。

 

レンタルサイクル等を利用して、広く楽しめばさらに楽しめると思います。
世界遺産 石見銀山は、ミドルやシニアのみなさんに、車中泊やくるま旅でのおすすめスポットでした。

写真は勝源寺 落ち着いた古寺です。

 

私たちは、ここを出て、薬師湯へ向かいました。最高のレトロ温泉(日帰り)です。ミドル&シニアさんに絶対おすすめの「くるま旅スポット」です。

 

島根県(石見銀山近く)車中泊おすすめ 温泉津(ゆのつ)温泉 薬師湯
55hiaceです。50歳代からハイエースに乗るようになって、車中泊やハイエースDIYを楽しんでいます。今回は、島根県の温泉津温泉にある薬師湯の紹介です。 この町、この雰囲気・・間違いなく、ミドル&シニアのための車中泊スポットです。 ...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしければクリックください。励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

島根県(石見銀山近く)車中泊おすすめ 温泉津(ゆのつ)温泉 薬師湯
55hiaceです。50歳代からハイエースに乗るようになって、車中泊やハイエースDIYを楽しんでいます。今回は、島根県の温泉津温泉にある薬師湯の紹介です。 この町、この雰囲気・・間違いなく、ミドル&シニアのための車中泊スポットです。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました