ハイエース 車中泊スポットさがし 役立つホームページ RVパーク他

くるま旅(車中泊&グルメ)
スポンサーリンク

アウトドア・車中泊ブーム いいですね

日本の車中泊人口を調べてみると100万世帯と言われているようです。
色々な車に合わせた車中泊関係のパーツがたくさん販売されていますし、キャンピングカーの保有台数も右肩あがりのようです。最近では、ディーラーやディーラー系販売店でもキャンピングカーや車中泊仕様の車が販売するようになりました。ニーズがあるんでしょうね。

ハイエースのキャンピングカー(トヨタモビリティ神奈川)は、なかなかカッコいいです。

普通のディーラーとはひと味違う!? トヨタディーラーで買える! 本格派キャンパー仕様
2004年に登場以降、改良を重ねながら現在も日本市場で販売を続けている5代目・200系ハイエース。仕事車としてのニーズが強い一方でカスタマイズのベースとしても人気が高く、ゆえにアフターパーツも非常に多い。アウトドアブームの昨今ではキャンピング仕様の需要もあり、室内を快適に過ごせるアレンジを施し、外装もワイルドなクロカン...

わたしもハイエースの購入を決める前は、岡山のFLEX(ハイエースの専門店)、広島市(キャンピングカー広島)や広島県三原市(フジカーズジャパン)でキャンピングカーも見てまわりました。

どのショップもたくさんのお客さんが車を見に来られており、あるキャンピングカーのショップでゼロから制作する新車で注文すると2~3年はかかると言われ驚きました。
購入希望者が多く納期から中古を選ぶ方もいるとのことでした。

最近では、車中泊専門の情報誌やWEBサイトも充実していて、アウトドアや車中泊を楽しむ人が確実増えているようです。雑誌やWEB情報を眺めたり、次のDIYのための商品を探したりも楽しいですね。

 

宿泊スポットの探し方

別記事にも書きましたが、車中泊スポットを探すために、私は「くるま旅クラブ」等のホームページをよく使います。他にも車中泊スポットの情報を探すと、便利そうな検索サービスを見つけることができましたので比較してご紹介させていただきます。

くるま旅クラブ 入会に悩み続けている件・・
くるま旅にクラブの会員のRV利用について、お得な情報を現地で確認しましたので、追記、修正しています。2022.6.1 くるま旅クラブとは うちが初めてRVパークを利用したのは、兵庫県の「道の駅 矢田川」でした。 悪天候で外で楽しむ...

くるま旅クラブ

沢山のスポットが登録されていてエリアや条件にあわせて検索できる便利ページです。非会員のわたしでもRVパークなどの情報も豊富なので便利に使わせていただいています。
検索条件を選択せずに施設数を検索すると555施設もありました。情報量ナンバー1だと思います。

  • 長 所
    とにかく登録情報数・種別が豊富で条件の選択も簡単にできる。
    多くはないが、利用者のコメントなども参考になる。
    現時時点では豊富な情報量・質などを含めて1番頼りになる。
  • 短 所
    施設形態が豊富で利用ルールや予約方法等がそれぞれ異なる。
    基本は現地決済で、予約ができない施設もある。
    湯YOUクラブのスポットは「くるま旅クラブ会員」にならないと使えない。

ホームページから検索できる項目 一覧
施設タイプが豊富で一律の検索項目を設定することが難しいのだと思いますが、後述する「Carstayカーステイ」は、近隣のコンビニ等、さらに詳しく検索できます。

都道府県 都道府県名の選択
施設タイプ RVパーク  湯YOUパーク  特割3000  提携キャンプ場  ぐるめパーク  民パーク  トレインパーク  くるま旅パーク
施設の特徴 ごみ処理可能  電源あり  水道あり  発電機OK  入浴施設あり  ペットOK  プレミアム会員特典あり  24時間トイレあり  ダンプステーションあり
利用可能期間 通年 平日 日祝 日祝の前日 春休み GW 夏休み お盆冬休み 年末年始
駐車可能車両 フルコン  セミフルコン  バスコン  キャブコン  バンコン  トラベルトレーラー  軽キャンピングカー  一般車 その他

行先を決めずに日本一周でもするのであれば、私も絶対に有料会員になると思います。まだ、検討中です。

くるま旅クラブ
くるま旅クラブが提供する安全・快適にくるま旅を楽しむための情報が満載です。

無人宿泊サービス「RVパークsmart」

最近まで知らなかったのですが、くるま旅クラブのトップページにバナーが貼ってありました。

RVパークsmartとは、インターネットで事前にご予約・利用料金の支払い(クレジットカードやPAYPAY等)を済ませるタイプの車中泊スポットです。(会員登録は無料)

車中泊スポット(現地)に到着後、予約完了後に表示されたQRコードを現地のQR読取機に読み取らせる(チェックインする)ことで、設定された利用時間の間に電気が給電される無人車中泊サービスです。電源確保もうれしい機能です。

まだ、スポットは少ないですが、どの施設にも24時間トレイがありましたし、予約方法も統一されていて、わかりやすいです。

2022年3月の登録スポット数(45か所)
茨城県(1)栃木県(1)千葉県(2)静岡県(2)和歌山県(1)山口県(1)福岡県(12)佐賀県(5)長崎県(4)熊本県(11)大分県(4)鹿児島県(1)

  • 長 所
    ①予約から決済、利用まで流れが統一されていて、わかりやすくスムーズな印象
    ②ホームページがスマホ用に最適化されていて外出先から使いやすい
    ③ホームページに周辺の写真などもあり、どのような場所かイメージしやすい
  • 短 所
    ①くるま旅クラブほど、こまかな検索条件の設定ができない
    ②スポットそのものの数が少ない。九州方面が多いようです
    ④基本、無人ということで現地でのトラブル対応等は自分ですることになる。他も同じか・・
RVパークsmart【公式】
RVパークsmartでは、温泉やキャンプ場で安心・安全に楽しめ、トイレ・電源設備などが完備された車中泊専用の予約制駐車スペースを運営しています。

 CARSTAY(カーステイ) キャンピンカーレンタル&スポットさがし

車中泊スポット・キャンプ場が探せるCarstayは、車中泊を楽しみたい利用者(ゲスト)と、駐車場・観光体験を提供したいホストをつなぐサービスです。

キャンピングカーのレンタルをはじめとして、上の2つのサービスと比べると現地での楽しみ方も併せて提案している点が印象的です。
車中泊スポットとそこでの楽しみ方(キャンピングカーレンタルも含めて)を提案するサイトですね。

キャンピングカーの検索で、かっこいいハイエースが掲載されていました。こういう車をレンタルしたいです。料金は¥21,000〜/24時間( 1泊¥4,200〜/人 )

お道具箱[予約数No.1 テントサウナが楽しめるキャンピングカー]|東京都新宿区西新宿(次のビルを除く)|キャンピングカーレンタル・カーシェア予約はCarstay
【初めての方も安心!テントサウナ設置動画&困った際はメッセージで即時対応】 累計50組以上の方に、日本初の『テントサウナxキャンピングカー』を楽しんで頂きました!(自社サイトの予約を含む) 新宿駅・大宮駅等(都内埼玉どこでも配車)で借りられる、5人乗り・5人就寝のキャンピングカーです...

ホームページで、掲載数332件と表記がありますが、これは車中泊スポットのだけの数字ではなく、さまざまな体験サービス等も含めた数字だと思います。

自宅周辺の施設を検索してみたのですが、RVパークなどとは違う、お店やホテルの駐車場等、色々なスポットが含まれているようです。ショッピングセンターや会社の駐車場、キャンプ場までありました。

  • 長 所
    ①キャンピングカーのレンタルは良い。体験的な利用をして購入を決めるのも良いですね。
    ②車中泊スポットが他の検索サイトとあまり重複していない印象。選択肢が広がる。
    ③現地の写真があってわかりやすい
    ④現地の楽しみ方の提案しているホームページのおかげで、スポットさがしと旅行のメニューの検討の両方ができる
    ⑤車中泊スポット(ステーション)の詳細検索の項目はくわしく役立つ項目が多い。2022/3/7 追記
  • 短 所
    ①車中泊スポットの登録数は少ない印象
    ②スポットが幅広いのはよいが、内容も質も幅広い感じ。会社の駐車場?のような場所もある
    ③スポットの機能(電源、トイレ、ごみ処分)等で検索はできない。  2022/3/7 修正

■修正と加筆のお知らせ
Carstay CEO宮下様からTwitterでご連絡をいただきました。ていねいな文書で検索の機能があることをお知らせいただきました。
わたくしの弱小ブログに、わざわざご連絡をいただき本当にうれしく思いました。本当にありがとうございます。おわびして修正いたします。

CARSTAY(カーステイ)の詳細検索機能について(追記)

私が見落としていた、カーステイのスポットの詳細検索はかなり役立ちます。簡単に検索メニューの紹介いたします。パソコン画面からの詳細検索ですが、スマホアプリでも同じです。

Carstay-キャンピングカー&車中泊スポット予約アプリ Carstay-キャンピングカー&車中泊スポット予約アプリ
Carstay無料posted withアプリーチ
 
①カーステイの車中泊スポット・体験の検索画面から「詳細検索」を選択する。
赤の点線〇の部分です。
②ステーション詳細検索のメニューが開きます。
大きく3つの項目(基本設備・追加オプション・周辺施設)に分かれています。
③ステーション詳細検索の3つの項目を全部、開いた状態です。

これはかなりの選択項目です。実際に車中泊をしたいと思って考えられる設備や機能が網羅されていると思います。追加オプションとしての、「調理可」とか「テント」なんていうのは情報としては貴重です。

下が「くるま旅クラブ」のトップの検索メニューですから、カーステイの詳細検索のメニューの豊富さがわかります。

詳細検索のメニューはカーステイの最大の魅力です。
項目が多いため、メニューが1つ深い部分にあるのですね。確認不足で失礼いたしました。

キャンピングカーレンタル・カーシェア予約はCarstay | バンライフ・ペット旅・ワーケーションを誰でもかんたんに
はじめてキャンピングカーをレンタルするならCarstay!日本全国のキャンピングカーのレンタカー・カーシェア・RVパーク含む車中泊スポット・観光体験アクティビティを初心者でもかんたんに予約出来る、今話題の「バンライフ(VAN LIFE)」のプラットフォームです。

絶対おすすめ 車中泊のプロ 稲垣朝則さんのホームページ

くるま旅専門家 稲垣朝則さんのオフィシャルホームページです。
車中泊に関係する図書を10冊以上、1000泊を超える車中泊経験、写真もきれいですし、20年以上を掛けて作られたホームページの情報量は半端な量ではありません。

検索を主にしたサイトではありませんが、「エリア別ベスト車中泊スポット」とか、実際に宿泊されたスポットですから間違いのない情報ですね。ホントすばらしいです。

ベスト車中泊スポットガイド【道の駅・サービスエリア・RVパーク・観光駐車場ほか】 
北海道から九州にいたる道の駅・サービスエリア・RVパーク・観光駐車場などの「車中泊好適度」を、クルマ旅のプロがチェックしています。

その他、役立つ情報が山盛りです。中高年、初心者をターゲットにした情報も多く、子どもの手が離れてから車中泊デビューした、うちにはピッタリの情報源です。

車中泊でクルマ旅 オフィシャルサイト
クルマ旅専門家・稲垣朝則が、日本全国を車中泊で旅するために役立つ情報をお届けしています。

稲垣さんの本は次です。見るだけで行ったつもりで楽しめますよ。

  

「まとめ」とスポットさがしに役立つおまけ情報

今回、紹介した車中泊スポットを探すためのホームページを簡単にまとめました。他にもいろいろな情報サイトがありましたが、わたしがよく見せていただくページは次のようなものです。

車中泊検索スポット 特 徴
くるま旅クラブ 555か所
情報量やスポット種別も多い。車中泊に必要な設備の検索条件を細かく指定できる。
総合的に情報量が多い。キャンピングカー関係のイベント情報もありオーナーさんには役立つ。
有料会員サービスとなるが湯YOUクラブは安価で魅力大
RVパークsmart  45か所
情報量は少ないが厳選されて予約方法も統一されていてわかりやすい
スマホで予約、決済ができる。情報が統一されていてわかりやすい。スポット数が増えればいうことなし
カーステイ(CARSTAY) 332件(スポット以外も含む)
情報量は多いが、旅先での楽しみ方、プログラムを含む
キャンピングカーのレンタル&車中泊スポットさがしのためのページ上の2つのサイトとは異なる情報も多い。
「詳細検索」は項目は細かく設定ができ役立つものが多い。
日本全国車中泊・旅行ガイド
くるま旅専門家 稲垣朝則さんのホームページ
検索サイトでないのでスポット数をでの比較はできません。実際に利用した経験や優良のスポット情報が詳しい 車中泊の楽しみが一杯掲載されています。マナーから車選び、初心者、中高年みんなが楽しめる内容と情報量で絶対おすすめ

ハイエースを購入する前、子どもが小さかったころ、ミニバンに乗っていたこともあり、関西・四国方面へ向かう高速道路のサービスエリアを利用して、何度か車中泊を楽しんだことがありました。

アウトドア・車中泊ブームもあって、その頃は知らなかった情報や新しいサービスが、どんどん生まれているようです。これからも色々な情報をいただいて楽しませていただきと思います。

今回はスマホのアプリの紹介などは省略しましたからまた、機会を見てスマホアプリの紹介もさせていただきたいと思います。

(参考)車中泊スポット探しの方法
わたしがよく見せていただく、車中泊系のユーチューバーの「らんたいむ」さんが、車中泊スポットさがしのためのテクニックで話しておられました。Googleマップを使って「登山口」「海水浴場」「展望台」で検索すると良いとのことです。色々なスポット検索方法があるようです。下がその動画です。参考にどうぞ!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、クリックください。励みなります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました