くるま旅クラブ 入会に悩み続けている件・・

くるま旅(車中泊&グルメ)

くるま旅クラブとは

うちが初めてRVパークを利用したのは、兵庫県の「道の駅 矢田川」でした。

悪天候で外で楽しむことはできませんでしたが、山と川の最高のRVパークでした。ここのRVパークは、自然に恵まれ川のそばで、おまけに広くて自由度が高くて最高の車中泊スポットでした。

  

それ以来、「RVパーク」をいろいろと探してみるようになりました。RVパークを探すならこのページが便利ですね。

くるま旅クラブ
くるま旅クラブが提供する安全・快適にくるま旅を楽しむための情報が満載です。

このホームページを見ながら、いろいろな情報収集をして楽しんでいます。

くるま旅クラブは、キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV 協会(JRVA) の子会社である、くるま旅クラブ株式会社が運営する『キャンピングカーのオーナーズクラブ』と記載があります。

くるま旅クラブ 会費と会員タイプ

主な会員は2種類ありますが、特定の販売店から購入したキャンピングカーを持たない私は一般のスタンダード会員が対象のようです。

会費は7,700円(入会金3,300円+年会費4,400円)です。ちょっと、考えてしまう微妙な金額です。

会員タイプ スタンダード スタンダード(JRVA特典付き)
入会条件 日本RV協会会員企業・店舗からご購入のお車をお持ちの方(一般のお車を含みます) 日本RV協会会員企業・店舗から購入されたお車にJRVAステッカーが貼っているお車をお持ちの方。
初年度支払額
(入会金+年会費)
7,700円
(税抜価格 7,000円)
4,400円
(税抜価格 4,000円)
入会金 3,300円
(税抜価格 3,000円)
2,200円
(税抜価格 2,000円)
年会費 4,400円
(税抜価格 4,000円)
2,200円
(税抜価格 2,000円)

特典はいろいろありますが・・

以下は、ホームページからの内容をまとめたものですが、残念ながら、「RVパーク」の検索はできても会員割引はないようです。
よく見てみると、会報誌にクーポンとしてあるだけのようです。
フェリーをよく利用する人や特定のねらいのサービスが特典に入っていれば良いのですが、RVパークの利用に関しては、あまり大きなメリットが見つかりません。
元々、安価な車中泊スポットですから、割引を望むのも無理な気がしますが・・

くるま旅クラブの会員になっても、RVパークの割引はありません。
特典内容 備考
くるま旅施設の利用
湯YOUパーク、ぐるめパーク、とれいんパーク、民パーク、くるま旅パーク、平日特割3000キャンプ場、提携キャンプ場をご利用できる。
くるま旅施設クーポン
会報誌『旅楽』等に添付され、「湯YOUパーク」「RVパーク」「JRVA会員店」等で、クーポンを利用できる。
プレはプレミアムクーポン
会報誌「旅楽」発行
メルマガ配信
イベント入場券・割引券
JRVA特別協賛イベントの会期中1回に限り2名まで入場券または割引券
年1回限り
(プレは無制限)
イベントでのプレミアムラウンジの利用 プレのみ
会員証/ステッカー
プレミアム会員限定キーホルダー プレのみ
名刺へのくるま旅クラブロゴ使用権利
フェリー特典
・太平洋フェリー:10%割引
・津軽海峡フェリー:10%割引
・フェリーさんふらわあ:1名につき1,000円お食事補助券 プレは、ハーフボトルワイン1本
・せとうちCamperクルーズ特典
・南海フェリー:10%割引
・熊本フェリー:フェリー料金割引
・宇和島運輸フェリー:5%割引
・青函フェリー:10%割引
キャンピングカーレンタル料金割引
ヤマハマリンクラブ・シースタイル特典

※プレはpremium会員のみ

YouTubeで「くるま旅クラブ」へ入会している車中泊系の方もおられますが、私にとってどうかなぁ??と思う内容でしたが・・
調べてみると、私の用途に合うよさそうなメニューを見つけました。「湯YOUパーク」について調べてみました。

旅館やホテルで車中泊ができる「湯YOUパーク」

「 湯YOUパーク(ゆうゆうパーク)」とは、「くるま旅」と「温泉」を結びつけたもので、各地の温泉を楽しみながら、その旅館・ホテルの駐車場で泊まれる施設のようです。RVパークと比較して、電源やごみ処理のできる所は少ないと思います。
現在では全国に100件以上加盟と記載がありました。

YOUパークは、くるま旅クラブ会員でないと使えないようです。

中国地方に住むわたしは、中国地方で一番人口の多い広島県で湯YOUパークを検索してみると5件ありました。

くるま旅施設検索結果一覧|くるま旅公式WEBサイト
車中泊ができるくるま旅施設の検索結果一覧です

実際にどのようなサービスなのか、ホームページや電話で確認をしてみました。うち、2か所は実際に利用(結婚式や入浴、買い物等)したことのあるの施設です。湯YOUパークになっているのは知りませんでした。

調べてみて、同じ「湯YOUパーク」でも内容はかなり違うことがわかりました。
まとめると次のような感じです。

施設名 住所 入浴料金 入浴時間 料金 ペット トイレ等 印象等
1 たかみや湯の森 広島県安芸高田市高宮町原田1787-1 700円
(税込)
湯の森浴場
10:00~21:00
(最終受付20:30)
無料 当日21:00~翌朝10:00まで使用不可。※館外に24時間利用可能な洗面所あり。 現在改修中
2/24
2 神楽門前湯治村 広島県安芸高田市美土里町本郷4627 700円
(税込)
10:00~21:30
(21:00札止め)
無料 6:00~22:00とHPに表記がありますが、24時間使えるトイレがあると電話での回答 とても感じが良い
3 尾道平原温泉 ぽっぽの湯 広島県尾道市平原2丁目1-33 800円
(税込)
10:00~22:00
(最終受付:21:30)
無料 × 10:00~22:00とHPに表記あり。
電話で近くにコンビニがあるとの情報、駐車場所はコインランドリーの近くとのこと
とても感じが良い
4 グランドプリンスホテル広島 広島県広島市南区元宇品町23-1 2000円
(税別)
6:00A.M.~12:00MID
※最終受付11:30
24時間
最大
1,100
× 24時間使用できるトイレあり ホテルの設備を使い、有料駐車場を使う感じ

上の表の「4 グランドプリンスホテル」は、少々、趣の違うものでした。ここはイベント等もできる港近くの大きなホテルです。(結婚式や食事で利用したことがあります。)

グランドプリンスホテル広島は使うのであれば、入浴はスーパー銭湯等、別な所で済ませて、24時間のトイレ付きの有料駐車場として車中泊スポットで使えばいいかもしれません。
それにしても費用(1,100円 駐車場&入浴1人約2,000円)はそれなりにかかります。
※車の出し入れすればそれなりに負担は大きくなります。
ホテルのフロントに湯YOUパークについて問い合わせをしたら、予約も不要と言われていました。「駐車場が空いていれば使ってください」の感じです。

「2 神楽門前湯治村」「3 尾道平原温泉 ぽっぽの湯」は、駐車場無料で「どうぞお越しください!」の感じが気持ちよかったです。どちらも、営業時間内は建物内のトイレが使えるようですが、営業時間外のトイレが問題です。神楽門前湯治村さんは、「トイレ使えますよ」と教えてくださいましたが、尾道平原温泉さんはコンビニがすぐ近くにあるとの案内でした。

ただ、両施設とも思った以上に、「湯YOUクラブ」というサービスを認識しておられるようで、感じがよかったです。

 

車中泊&ドライブ 広島県安芸高田市 くるま旅クラブ(湯YOUクラブ)魅力!
55hiaceです。50歳代でハイ―エスに乗り始め、車中泊やくるま旅を楽しんでいます。今回はミドル&シニアさんにおすすめしたい、車中泊スポットの紹介です。 広島県安芸高田市(あきたかたし)を おすすめしたい方 いつもハイエースで、中国山...

 

湯YOUパークを選ぶなら・・ 使うなら・・

私なりに調べてみると、次のように整理できました。

  1. 選ぶポイント
    ・利用料が無料もしくは安価
    ・24時間のトイレがある
    ・コンビニ、コインランドリー等便利な施設が近くにある
  2. 湯YOUパークの魅力
    ・ペットと一緒に旅ができる。
    ・宿泊先に困るときに安心できる宿泊ポイントを見つけることができる。
    (事前予約ができるのは魅力)

私なりに考えた上手な使い方
トイレの利用や駐車場の環境を考えると、私なら、買い物や食事は別な所で済ませて、寝る前に、入浴のみ残した状態で利用したいと思います。
具体的には、入浴施設の営業終了1時間前くらいに入って、入浴、トイレをすませて、車に戻って即、入眠するという感じですね。

それにしても・・湯YOUパークに宿泊した際の、朝のトイレはどうしたらよいのでしょうか?
24時間利用できるトイレがあればよいのですが、入浴施設の朝は10時オープンくらいでしょうから、朝のトイレは困りそうです。朝から、寝起きの顔でコンビニトイレというのも利用しにくい気がします。
湯YOUパークの利用は、トイレの条件をよく確認した方が良さそうですね。

まとめ

残念ながら、今回の検討では、湯YOUパークの利用を前提に、「くるま旅クラブ」の加入を決めるには、至りませんでした。
もう少し、利用方法を調べてみたいと思います。トイレが24時間使えるだけで、かなり便利なサービスになるような気がするのですが・・
当分はRVパークやキャンプ場、道の駅の利用をしながら、条件の整った湯YOUパークの情報を集めていきたいと思います。

くるま旅に入浴施設は欠かせない施設です。くるま旅のファンは確実に増えています。便利なサービスを待ちたいですね。

 

車中泊 道の駅 よがんす白滝 おしゃれなレストラン&きれいな川(Carstayスポット)
よがんす白滝 こんな方におすすめします 今回は、広島県三原市の「道の駅 よがんす白滝」のご紹介です。 住所は三原市になりますが、下の地図でわかるように東広島市と三原市の、まん中くらいに位置する静かな山の中にある道の駅でした。 「よがん...

 

ハイエース 車中泊スポットさがし 役立つホームページ RVパーク他
アウトドア・車中泊ブーム いいですね 日本の車中泊人口を調べてみると100万世帯と言われているようです。 色々な車に合わせた車中泊関係のパーツがたくさん販売されていますし、キャンピングカーの保有台数も右肩あがりのようです。最近では、ディ...

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、クリックください。励みなります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

  

タイトルとURLをコピーしました