100円ショップで購入した車中泊グッズ これは使えるランキング TOP10

ハイエース&パーツ等
スポンサーリンク

今回は車中泊仕様のハイエースで使っている100円ショップのグッズのランキングをつけて紹介します。車中泊の準備、DIYにご利用ください。
ランキングのため、ハイエースにどれだけの100円グッズが乗っているか調べてみたのですが、証文品を入れると30種類以上ありました。
カー用品、キャンプ関係、消耗品(紙コップや皿)、電気関係など、予想以上の数でした。その中から選んだTOP10を紹介させていただきます。

記事の中に、自分が購入したお店のをセリア、ダイソー等と書いていますが、同じようなグッズは、多くの100円ショップで販売されている可能性があります。近くのお店でご確認ください。

それでは、さっそく10位から紹介を始めます。

10位 撥水ウエザードクロス(ダイソー)&カーテンクリップ

「撥水ウエザードクロス」「カーテンクリップ」等です。簡単に言うと「撥水機能のある布製の日よけ」です。

本当はもっと上位にランキングしたかったのですが、ランキング唯一の300円であることと、クロス(布)とクリップの組み合わせでのランキングになるので10位にしました。

下の画像の右の商品(左は普通のレジャーシートです)

下の画像のカーテン用クリップ、マグネットフックを使えば、ハイエースのサイドやリアの日よけや目隠しに、とても便利に使うことができます。

「撥水ウエザークロス」以外はすべて、100円商品です。

  

商品(ウエザークロス)の魅力

  • サイズや色がちょうどよいです。小さいと感じる方は2枚使用すると良いと思います。
  • 「日よけ」とありますが、雨も視線も避けることができる便利品です。
  • 適度な重さがあるので風でめくれにくいです。

商品の使い方

  • クリップやフックとあわせるとハイエースの色々な所へ設置できます。サイドもリアもちょうどよいサイズです。


  • ランキング後半に出てくる、車用タープフックと組み合わせて、タープ用ポールを立てるととミニミニタープとしても使えます。

関連ブログ記事はこちら

 

9位 エスエスハンガー LL(セリア)

エスエスハンガーは、かなり長めのS字フックです。

これを手で2つ折りにして、ボーンバー・ドアストッパーにしています。ボーンバーとは、車のドアを少しだけ開けておいて、換気をするための道具です。

下の画像、右が2つに折った完成品状態です。左は本物?のボーンバー・ドアストッパーです。

商品の魅力

  • 安くて簡単に作れ、(本物は1,000円以上)リア用、サイド用どちらも使えます。
  • 本物より、長いので多く開口部が大きくなります。
  • 本体がコーティングされていので、車のボディーに傷がつきにくいです。

商品の使い方

  • バックドアやスライドドア(パワスラ電源OFF)に設置すると、ドアに開口部ができて換気ができます。
  • ドアが勝手に閉まるくらいの傾斜がある場所で、少しだけスライドドアを開けておきたい時も役立ちます。
バックドアに装着した状態 スライドドアに装着した状態

関連ブログ記事はこちら

 

第8位 タープクリップ(セリア)

このクリップは、車へタープを連結する時に使えるグッズです。ハイエースのようにレインモール(車の屋根のひっかけ)のある車で使えます。
プラスチック製ですが、強度に問題はありません。
タープを張る時は、耐荷重として記載のある2㎏以上の力がかかると思いますので、2つ連結(横並べ)して使うとよいです。

商品の魅力

  • 手で本体ネジをしめれば簡単に固定ができます。
  • 下の関連記事にあるキャプテンスタッグ(1個1500円前後)などのタープフックの補助として使えます。
  • クリップにはさめる場所であれば、車以外でも用途でも大丈夫です。

商品の使い方

  • 車のレインモールに固定します。ねじをまわして固定します。
  • このフックにタープをつなぐと、普通のタープがカーサイドタープのように使えます。

関連ブログ記事はこちら

 

第7位 ダイソーの長いUSB(タイプC)ケーブル(200円)

ダイソーで販売しているUSBケーブルです。2mと長めになっているのが特徴です。
大部分の車は、エンジンをするとシガーソケットからの電源は停止します。
車中泊等の夜間のうちに、モバイルバッテリー等からスマホ充電する際に、長いものが自由度があって使いやすいです。

画像はダイソー公式販売ページより 画像から元ページへリンクしています。

商品の魅力

  • 他の商品より長い。家のベッド用の充電器でも使っています。
  • 耐久性に問題はありません。(6カ月以上でもOK)
  • 価格が安いので、充電器ごとに準備できます。

商品の使い方

  • スマホやライト等、USB機器の充電に使います。

関連ブログ記事はこちら

 

第6位 車内用傘ホルダー(セリア)

ハイエースやキャラバン等に乗られている方、雨の日に、使った傘は車内のどこに収納されていますか?
座席が高い位置にあるハイエースの場合、手に荷物も持って乗車するのは、なかなか難しいです。

以前は、運転席側のスライドドアを開けて、そこに傘を置いていたのですが、うちはセカンドシートを取り外して、リアのスペースをすべて、土足禁止にしてしています。

脱いだ靴は、せまいステップの部分に置くようにしています。

 

そうなると、濡れた状態の傘を置くスペースもこのあたりに準備せさるを得ない状況になります。
そこでこの商品を選びました。

 

商品の魅力

  • 傘を3本も入れることができます。
  • 折りたたみ傘も使えます。
  • 落ち着いた色合いで車内にもOKです。
  • ホルダーそのものを止めるボタン部分がワンタッチで止めやすいです。
  • 先端部分から水を出すことができるので、袋内にたまった水を捨てやすい形状です。

商品の使い方

  • 雨が続く時期は、常に使える状態にしていましたが、今はすぐに使える場所に収納しています。
  • ハイエースの荷室仕切り棒にひっかけると、ちょうど良い感じです。(上の画像)

 

第5位 メタルミニフック(購入店不明 100円ショップ)

このメタルミニフックのポイントは、小型である点と「黒」がある点です。100円ショップでも、なかなか黒色の小さいフックはありません。

◎メール便可10セットまで◎ ● メタルミニフック 角 5個入  100円均一 100均一 100均 ☆【万天プラザ 100円ショップ+雑貨】

商品の魅力

  • 黒い色で小さいフック。100円ショップは、ありそうでない商品です。
  • シール部分を含めて厚さがちょうど良い。

商品の使い方

  • ハイエースの一番後ろの固定窓の目隠し(プラダン)止めに使っています。
    プラダン自体が軽いので、ハイエースの内装に引っかけるだけで、とめることができます。
    簡単です。

関連ブログ記事はこちら

 

第4位 イワタニ ガスマッチ(セリアで販売)

他のお店では、もう少し高めの価格で販売されていましたが、セリアは110円でした。
ガスマッチ110円、横に置いてある「GAS」と書いてあるのが、詰め替えガスです。コンパクトで使いやすいです。

商品の魅力

  • セリアで購入すると、なぜか、安い!
  • 作りがしっかしていて安心感がある。安全装置あり。さすがイワタニさん。
  • 使い捨てではありません。ガスの補充ができます。
    (セリアでちゃんと、隣に補充用ガスが販売されていました。)

商品の使い方

  • キャンプ場での着火に使います。

関連ブログ記事はこちら

 

第3位 耳せん(セリア・ダイソー)

第3位は、(車中泊用)耳せんです。100円ショップによって色々な種類のものがあります。

せまい車内で就寝用に使うのであれば、両耳の「せん」の部分がつながった、セリアの黒の耳せんをおすすめします。車内で紛失しないですみます。

黒の耳せん(セリア)は、耳の奥まであたる感じがしたので、はさみで少し切りました。
オレンジと白の耳せんは、ダイソーの商品です。

商品の魅力

  • 本体を洗うことができて清潔です。
  • 紛失しても、追加購入できる価格です。
  • ダイソーの商品はケース入りで洗って収納できます。
  • 両耳の「せん」の部分が線でつながっているので、車内での紛失防止になります。
    (セリアの黒の耳せん)
    朝起きると、いつも耳栓がどこかにいっていましたが、「線つき」なら大丈夫です。

商品の使い方

  • 車中泊時の就寝時(耳せんをして寝ます)
    まわりの音が気になる場所での車中泊では重宝します。

関連ブログ記事はこちら

 

第2位 スキマ埋めクッション(セリア)

上の画像はハイエースの運転席のシートベルト止め口です。
この隙間へピッタリ入るクッションです。納車されてすぐに、購入した物ですが、破損もなく弾力性も保たれています。とても便利に使えています。かなり良い商品です。

商品の魅力

  • このクッションのお陰で、ほこり、ゴミがたまったり、ポケットからスマホがすべり落ちたりすることはありません。
  • パッと見て100円には見えない商品です。素材も造りも良いと思います。
  • 耐久性に問題ありません。弾力性も良いです。
  • 色が内装色とあっているの違和感はありません。

商品の使い方

  • 運転席、助手席のシートベルトの止め口に差し込むだけです。
    プリウスαでも使っています。色々な車におすすめしたいです。

 

第1位 強力マグネット(セリアで購入)

第1位は、強力マグネットです。いろいろな用途に使うので、車の中のサイドバーや金属部分に5~10個くらいは常時、ひっついています。

ハイエースには、普通の乗用車と違い内装にも金属部分があります。
状況は、グレードによって異なるようですが、うちのSGLベースのダークプライムⅡにも、結構、金属部分があります。

特にサイド・リアの窓周辺は数センチ幅の金属部分があり、ここにピッタリはまるのが、この磁石のサイズです。

商品の魅力

  • 小型ですが強力な磁石です。車内のいろいろな場所で使えます。
  • リング状になっているので、1.5㎏までの物であれば、下げることができます。
    2つ並べれば、3㎏まではいけそうです。
    セリア スチールフック  
  • 下の画像はハイエースのスライドドアに磁石をつけた状態です。この状態で布をつけてカーテンとして使っています。(スライドドアの開閉に支障はありません)

商品の使い方

  • カーテン止めとして使う
    窓のサイズに合わせた布をこの磁石でとめるとカーテン、日よけになります。
    強力磁石なので布の上からでもよく付きます。下の画像は、金属製のサイドバーに黒い布(自作カーテン)を磁石でとめています。


    布の厚みによりますが、かなり強力な磁力なので、布の一部分を、めくりあげて開口部を広くして使うこともできます。
  • カーテン留め具止めとして使う
    うちは運転&助手席後ろにカーテン(カズクリエーション)をつけています。
    カーテンをつけていると、カーテンレールと留め具が、こすれて、走行中に「カシャカシャ」「カタカタ」と音がします。
    また、カーテンがだらしなく、開いてしまうこともあります。
    カーテンレールは金属でできているので、この磁石をカーテンレールにつけておくと、留め具が動かなくなり音がしなくなります。
     
  • サイドバーに取り付けたカーテン金具を固定するにも使っています。金属のサイドバーに金具を付けると滑ってしまいます。この磁石でカーテン金具がずれないように止めています。画像の布は、第10位にあげたダイソーの撥水ウエザードクロスカーテンクリップです。

大切な注意点が1つだけあります。

ハイエースの車内の金属部分は、基本、ボディカラーと同じです。うちは黒なのですが、この磁石をつけたままで、磁石を横にスライドさせたりすると、黒の金属部分にこすり傷がつきます。
それくらい磁石が強力です。ご注意ください。

磁石の接着面に透明のセロテープを貼っておくと、内装金属部分に傷がつかず安心です。お試しください。

 

おわりに

今回はランキング形式で100円ショップの便利用品をまとめさせていただいました。

100円ショップには、たくさんの商品があり車中泊やキャンプに使えるものも沢山あります。
今回は紹介できませんでしたが、キャンプ用品は、普通に使える便利品がたくさん販売されていて、見るだけでも楽しいです。

2つ以上の商品を組み合わせたり、本来の使い方でなく、他の用途に流用するのも、DIY気分でとても面白いです。

お時間がある時に近くの100円ショップでブラブラしてぴったりの商品をお探しください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしければ、クリックください。励みなります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ハイエース&車中泊にピッタリ! これ全部100円ショップ!
まだまだあります!ハイエース&車中泊にピッタリの100円グッズの紹介です。以前、100円ショップで購入したグッズの記事をたくさんの方にご覧いただきありがとうございます。 100円ショップで購入した車中泊グッズ これは使えるランキング ...

 

 

タイトルとURLをコピーしました